2010年2月16日火曜日

みくった〜♪2 ちょっと作ってみた

みくった〜関連の記事しか書き込んでいないけど、それしかやっていないので。
ある程度インターフェイスがしっかりしてきたので、まだ殆どみっくみくにされていないけどスクリーンショットを公開する。なお、Ubuntu 9.10で撮影した。



これがフレンドタイムライン。いわゆるTL。モザイクの行は「toshi_a 伊吹萃香」のように表示されている。ツールバーの「つぶやく」ボタンや、各つぶやきにある「@」「RT」ボタンを押したらつぶやきを入力するスペースが現れる。普段表示しないことにより、つぶやきを少しでも多く表示出来るようになっているし、猫につぶやかれる心配も減るかもしれない。

目玉機能のマルチつぶやき機能。だけど名前を付けておかないとパクられたときに残念な気持ちになるので「Multi Mumble Input(MMI)」という名前を付けておく※1。つぶやきボタン等は、押せばいくらでも量産できるようになっているので、つぶやきを書いている途中で別のつぶやきにリプライを送りたくなったりしても、その内容をわざわざ覚えておいたり、書きかけのつぶやきを消す必要はない。それを覚えておくのはみくった〜♪の仕事なのだ。
※1 というか、パクられるまでになれたら嬉しいんだけど


リプライ画面。先ほどと基本的には変わらない。リプライ画面に限ったことではないが、カーソルを合わせたつぶやきが別のつぶやきへの返事だった場合、親つぶやきがツールチップで表示される。
表示方法はともかくとして、あるリプライが何に対してなのかが分からなくなることというのは、複数人と会話していたらよくある話だ。これが確認出来るクライアントが当然多く使われているはずだが、その数はそんなに多くないし、しかも大抵のクライアントでは相当確認が面倒だ。
・・・ということを考えると、現時点ではついったーでよく会話をする人に適したものになっていると考えられる。もちろん、通知機能、URLを開く機能など基本的な機能が揃っていないのでまだ使ってもらえる段階にも無いが、twitte.rbを超えるという最初の目標はすぐそこだ。

まとめ
今回は、現在の開発の進捗を報告した。今後の課題は、見た目がみっくみくにされていない点である。

0 件のコメント:

コメントを投稿